【 屋外広告看板による集患対策 】 初診をあつめ、再診をうながす

 

株式会社バイタル 開業支援部 草深です。

 

街中や道路にはとても多くの屋外広告物(看板)が掲出されている中で

誰もがインターネットを利用する時代となり、アナログ広告の効果が見直されています。

 

【 クリニックにとって看板とは 】

 

看板は、地域の暮らしの中で長期間にわたってクリニックの認知度を高め、

“地域医療を支える医療機関”というプラスイメージを付けられる広告ツールです。

クリニックに来院したことがない人々に対しては、ウェブサイト検索のきっかけとなり

既存の患者様に対しては他院への流出を防ぐ、有益な効果が期待できます。

 

【 看板をどの場所に掲出するか 】

 

効果が出やすい掲出場所、また何本掲出すると良いのかは、クリニックによってそれぞれ検討が必要です。

当社では、クリニックの診療内容、その土地の地域性、人々の動き、集患状況( 新規開院か、開業後か )などを

考慮し戦略を練った上でプランをご提案させていただいております。

集患対策について打ち手がわからないなどお困りごとなどありましたら、当社までお気軽にご相談ください。

 

 

——————————————————–

医療・福祉をデザインする会社

株式会社バイタル https://vital-design.jp/

——————————————————–

医療広告/医療デザイン/サインデザイン

医科/歯科/開業支援/人材育成/内覧会