【 コラム 】意外と知られていない歩行者信号機の音

 

みなさんは歩行者用の信号機から出る音について疑問に思ったことはありませんか?

 

歩行者信号

 

「 カッコー … カッコー … 」や「 ピヨピヨッ … ピヨピヨッ … 」という音

 

ひと昔前までは信号が変わったことを伝えるため「通りゃんせ」などの音楽が流れる信号機が多かったですが、近年では全国の9割以上がこのカッコウとヒヨコの鳴き声に変わっているそうです。

 

 

カッコウとヒヨコの鳴き声の違いは、目の不自由な方への方角の目印となるため、東西方向に渡る横断歩道はカッコウの鳴き声が、南北方向に渡る横断歩道にはヒヨコの鳴き声になっています。

 

 

普段、気にしていなかったモノにも作られた理由や役割があり、特定の人物を想って考えて作られているモノは意外と知られていないことが多いです。

 

デザイン業界に携わる者として、私たちはこういった意味のあるデザインを日々心掛けています。

 

 

——————————————————–

医療・福祉をデザインする会社

株式会社バイタル https://vital-design.jp/

——————————————————–

医療広告/医療デザイン/サインデザイン

医科/歯科/開業支援/人材育成/内覧会