【 コラム 】ロゴマークによる医院イメージと製作物の展開

 

株式会社バイタル サイン事業部の池田です。

 

ロゴマークは医院様の個性を患者さまに伝えるための重要な要素です。ロゴマークは印刷物や広告物、サインに使われ、患者さまの第一印象を大きく左右します。

例えば「おしゃれな雰囲気」、「優しそうなイメージで安心」というイメージをロゴマークから与えることで指向性のある集患や、どういった治療を重視しているのか、入りやすい雰囲気等を意識させるといった効果が期待でき、幅広いイメージ戦略に対応できます。

 

弊社では複数のデザイナーがロゴマークをデザインし、担当の営業スタッフを交えてコンペティションのようにお互いに披露します。

このコンペティションを行うことで医院様の意図や要望を再確認すると同時に、デザイナー同士が評価し合うことでロゴマークのクオリティ向上を図ります。

 

また、ロゴマークは医院様の個性をデザインするという性質上、名刺等の製作物のデザインイメージもそれぞれ変化します。

弊社では各種製作物の展開イメージをロゴマークとともにご提案し、雰囲気に合わせたデザインを製作しています。

 

過去のロゴマークやサイン等の事例の一部を下記リンクに掲載しています。

新規クリニック開業やリニューアルオープンを考えられている先生は、ぜひご覧ください。

https://vital-design.jp/wo_alllist.html

——————————————————–

医療・福祉をデザインする会社

株式会社バイタル https://vital-design.jp/

——————————————————–

医療広告/医療デザイン/サインデザイン

医科/歯科/開業支援/人材育成/内覧会