【コラム】失敗しない医院・クリニックのウェブサイト運用

失敗しない医院・クリニックのウェブサイト運用

 

株式会社バイタルWEB管理部です。

この記事では、医療機関のウェブサイト運用に関する心得やメリットを解説していきます。
新規でウェブサイト導入をお考えの方、リニューアルをご検討中の方は、
ぜひ参考にしてください。

 

 選ばれる医院・クリニックとは

インターネットの成長とスマートフォンの普及により、
患者さんの多くが医療機関の情報収集源をインターネットに求める時代となりました。
受診のキッカケとして、いくつかの医療機関のウェブサイトをチェックし、
好感を持てた医院・クリニックを選択する人が増えています。

受診のキッカケとなるウェブサイトは、
医院・クリニックの第一印象に影響を与えるだけでなく、患者さんとの最初の「接点」とも言えますよね。
そのため、必然的にウェブサイトにも患者さんの立場に立った「医療接遇」が求められます。
あらゆるデバイスで使いやすい・見やすいウェブサイトであることはもちろん、
受診するための必要な情報から、治療等の選択に役立つ正確な情報の提供など、
患者さん視点のデザイン・コンテンツの構築が重要になります。

 

新患に限らず、今現在受診してくださっている既存の患者さんに対する情報発信も忘れてはいけません。
情報更新の頻度は医院イメージに直結するとも言われています。
昨今のコロナ禍における感染対策や注意喚起など、新しい情報を発信することは、
医院・クリニックの「信頼」に繋がります。

 

バイタルは“医療業界”が直面する様々な障壁を熟知しています

弊社は単なるウェブサイト制作会社ではありません。

25年の医療コンサルティングの経験と実績を基に、医療広告ガイドラインを熟知した
専門チームによる医療広告に特化した独自コンテンツを作成、提供しています。

 

ウェブサイトに付加価値を与えるために

弊社では、ウェブサイトを「付加価値のあるツール」として最大限にご活用いただくため、
マーケティング視点に基づいたSEO対策や開設後の保守管理・運用サポートから、
ウェブでの集客施策であるMEO対策のアドバイス等、幅広くサポートいたします。

 

ウェブサイトに関するご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはコチラから

 

 

 

——————————————————–

医療・福祉をデザインする会社

株式会社バイタル https://vital-design.jp/

——————————————————–

医療広告/医療デザイン/サインデザイン

医科/歯科/開業支援/人材育成/内覧会